遊戯王のこととか

遊戯王のことについて書いていきます

甲虫装機の構築その2

続きです。

 

メインギミックは重要ですが それだけでは勝てません。

ではほかに何を採用すればいいのかについて

 

【ドローソース】【展開パーツ】等

デッキの安定性を高めるカード、

毎回初手ダンセルできるなら必要ありませんが世の中そんなに甘くありません。

《闇の誘惑》

しれっと準制限になってます。

闇属性デッキにおいてはかなり優秀なドローソースとなるので、2枚積めるなら積んだほうがよさそうですね。

除外した甲虫装機をリヴァイエールで戻す動きはもはや日常。

 

《成金ゴブリン》

定番のドローソース。

枠の都合上で、他に採用したい罠などが優先されがちですね。

他のデッキを妨害しなきゃやってられない環境ですので仕方がないです。

採用する場合はぶん回し特化構築になりそう。

 

おろかな埋葬

4枚目以降のグルホネ。

+蘇生系カードでダンセルやセンチピードになることもできるおなじみのカード。

当然のように採用していますがそれだけ安心感のあるカードです。

おろか無し甲虫装機…インフェルノイド環境にでもならないと現実味がなさそうです。

 

《死者蘇生》

環境デッキ(というか9期デッキ?)に採用されているのはあまり見かけませんが、甲虫装機のようなコンボデッキではかなり重宝するカードです。

おろかな埋葬》と同様に万能なカードですね。

《死者蘇生》や《おろかな埋葬》を採用しなくなった甲虫装機が誕生するとしたら、相当強力な新規を頂いたときでしょう。

 

《ソウル・チャージ》

 よく意見が分かれるカードですが、個人的には必要かなと思います。

そのターンに攻撃こそできないものの、ホーネット等の動きには影響がなく擬似的な《死者蘇生》として使えます。

大量展開からのエクシーズ+甲虫装機で相手の動きを抑制しつつ、次のターンに備えるといった使い方ができれば理想です。

使いにくい場面もあるので抜いてみるのもありなのかも。

 

《孵化》

グルフがダンセルセンチに化けるカード。

3枚採用で実質ダンセル4積みだぜ!

展開札としても優秀ですが、天敵である《エフェクト・ヴェーラー》をダンセル等に受けても、ホッパーに変身して動けるのはありがたいです。

最近の各デッキ(主にEMEm)の《エフェクト・ヴェーラー》の採用率を見ても1~2枚は採用したいカードですね。

《M・HEROダーク・ロウ》が環境から減ったのも追い風です。(彼岸が使ってきますが)

3枚目は被る確率なども考えるとなかなか採用に踏み切れないと思います。

カブトロンも入れたくなりますよね…被っとろん…なんつって。

カブトロンの効果をPスケールをコストにして使いたいというのは全甲虫装機使いの願望でしょう。

 

《トランスターン》

4枚目以降の孵化として扱われることが多いです。

孵化と異なる点は「墓地へ送る」のでペンデュラムモンスター、トークンで使うことができない、レベルは墓地に送られた時の状態を参照、《次元の裂け目》等があると使えない。

裏側のモンスターに使えない、レベル以外にも条件がある。(甲虫装機以外も特殊召喚できる)

もっといい使い方があれば孵化よりも優先的に採用できますが今のところは無さそうですね…

 

《サイクロン》

他の項目に入れようと思いましたが、折角なのでこっちで。

おなじみサイクロン、メインデッキから永続系カードに対しての回答となるカードを自然に積めるのは甲虫装機の強みでもありますね。

最近は罠(特に通告)を採用しているデッキが多いので採用するにしても、同じような役割の《ツインツイスター》とのバランスに悩まされます…

合計6枚は少し多い気がしますので。

 

《ツインツイスター》

BOSHで登場したザ・9期カードともいうべきカード。

《神の通告》と同じく、単純に書いてあることが強いですね。

「今このカードが一枚も入ってないデッキがあるのだろうか」というくらい強いカードだと思います。

環境デッキはもちろん甲虫装機もその相判に与れます。

地味に展開パターンも増えてますね。(昔からあったサンダーブレイクを使うパターンですが)

ただ、手札コストは甲虫装機のようなデッキには意外と重かったりするので思考停止で3枚でいい、というわけでもなさそうです。

《サイクロン》とバランスよく採用できればよさそうですが…

 

《強化蘇生》

【甲虫装機版リビングデッドの呼び声】(違)

使い道はいろいろですね。

このカードが破壊されてもモンスターは残ります。

何枚入れようか、そもそも入れたほうが良いのか…

明確な基準はなかなか決めてないです(^o^)

 

 

 

今回はここまで!

カードの選出が無難すぎますかね…

手札誘発等の妨害編は次回。